仮想通貨の貨幣性・非貨幣性

2018年度の経済理論学会大会が10月13-14日に立命館大学で開催されます。この大会での報告論文です。

仮想通貨そのものの分析ではなく、こうした現象を理論的に分析する方法論が中心内容です。誤解をまねくタイトルかもしれません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください