未分類」カテゴリーアーカイブ

『経済原論 基礎と演習』への質問と回答

私の『経済原論』を教科書として使ってくださっている方からの「質問」に答えておきます。 『経済原論』質問項目その1への回答 『経済原論』質問項目その2への回答

カテゴリー: 未分類 | コメントする

『資本論』150年

先日『資本論』150年記念の講演会があり、報告してきました。 報告論文はかなり長いものとなったので、それを40分の報告時間にあわせて短縮した、口述原稿およびスライドをここに載せておきます。 『資本論』がこれまでどのように … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

SGCIME 報告

ある研究会向けのスペシャルバージョン「マルクス主義のゆくえ」です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

あれから何年経つたことか — 宇野理論の原風景

Newsletter「宇野理論を現代にどう活かすか」に塩沢由典さんの投稿がありリプライを依頼されました。物象化論について少し考えたことをメモしただけで、塩沢さんの宇野理論批判に正面から答えたものではありません。機会があれ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

広義の… という罠

昨年の夏でした。ある研究会で新著の批評を頼まれ、こんなスライドを使って、拙い報告をしました。少し時間ができたので、ちょっと文章にしておこうとはじめたところ、またもや方法の問題に深入り。結果的にコメントを逸脱した安田均『生 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

近くて遠きは

もう何十年もまえからの間柄ではありますが、いくら読んでもわかるようでわからない、そんな論文がこんど大部の書物として刊行され、コメントを頼まれました。頼まれれば断らないという定めどおり引き受けたのはいいのですが、例の如く難 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

『資本論』の読まれ方

「マルクス主義・社会主義・社会民主主義 — 『資本論』とドイツ修正主義論争 —」という演目で一席との依頼、請われればよほどのことなきかぎり引き受ける、これが当研究所のモットー。そこで俄に「 『資本論』とドイツ修正主義論争 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

起源とゆくえ

なんだか大仰なお題なのですが、「世界システム研究会」というところで「マルクス主義 —起源とゆくえ」という話をしてきました。1は自分の起源とゆくえみたいな話なのでカットして、現場では2から話しはじめたのですが& … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シンポジウム「マルクス経済学を組み立てる」

日時:2016年3月19日(土)14:30 より 場所:東京大学経済学研究科棟(地階第1教室) プログラム 14:30〜 基調報告 小幡道昭「マルクス経済学を組み立てる」 16:00〜 シンポジウム パネリスト: 大黒弘 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

「資本主義の世界史的発展段階をどうとらえるか」

5月30日に「世界資本主義フォーラム」 というところで、話をするように依頼を受けました。頼まれれば、時間の許すかぎり、どこへでもうかがうつもりです。「資本主義の世界史的発展段階をどうとらえるか」というのは私がつけた論題で … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする