『資本論』を読む」カテゴリーアーカイブ

変革のアソシエ講座「『資本論』を読む」の講義内容

『資本論』第一巻を読む IV:第7回

日時:2018年2月21日(水)19時-21時 場所:銀座経済学研究所 テーマ:『資本論』第1巻第19章 人間の労働能力を、商品売買の形式で処理するというのは本当にむずかしいことです。裁量労働制の導入をめぐる議論の根底に … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第6回

日時:2018年1月1817日(水)19時-21時 場所:銀座経済学研究所 テーマ:『資本論』第1巻第16章第18章 参加を希望される方は 小幡道昭 宛にご連絡ください。 第18章「時間賃金」

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第5回

日時:2017年12月20日(水)19時-21時 場所:銀座経済学研究所 テーマ:『資本論』第1巻第16章第17章 参加を希望される方は 小幡道昭 宛にご連絡ください。 第17章「労働力の価値または価格の労賃への転化」 … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第4回

  第16章「剰余価値を表わす種々の定式」 前回、15章の読み残したを検討してから、16章に進みます。

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第3回

  テーマ:『資本論』第1巻第15章 第15章「労働力の価格と剰余価値との大きさの変動」 これらの章では、とくに新たな展開がなされているわけではありません。正直にいって無視されてきた章なのですが、読みなおしてみ … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第2回

  日時:2017年8月16日(水)19時-21時 第14章「絶対的および相対的剰余価値の生産」 この篇は、新たな展開がなされているわけではありません。基本的に第3篇第4篇の補論と位置づけてよいでしょう。 とは … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第一巻を読む IV:第1回

2017年3月でひとまず終了としたアソシエの読書会を再開します。 日時:2017年7月26日(水)19時-21時 場所:銀座経済学研究所 テーマ:『資本論』第1巻前半部分を振りかえる

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第1巻を読む III 第10回

第13章 機械と大工業 その6 前回は第6節と第7節を読んでみました。これらの節は、相対的剰余価値の生産という枠には収まらない議論が展開されています。その意味で第13章の第2層を構成しています。中心になっているのは、機械 … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第1巻を読む III 第9回

第13章 機械と大工業 その5 前回は第4節と第5節を読んで議論してみました。第13章は、第1節から第3節までの第1層と、この第4節からはじまる第2層に分かれるという話をしました。実はもう1層あって、全部で少なくとも3層 … 続きを読む

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする

『資本論』第1巻を読む III 第8回

第13章 機械と大工業 その4 今回は第4節から第6節までを読んでみたいと思いますが、ここでは少し先に進んで、第7節から後の部分をまとめておきます。

カテゴリー: 『資本論』を読む | コメントする