経済理論学会第 57 回大会の開催について
2009年 11月22日(日) 23日(月)
東京大学経済学部(本郷キャンパス)
準備委員会
運営委員会
委員長:小幡 道昭
事務局長:竹野内 真樹
幹事会
報告者

報告論文リスト

第57回大会プログラム

(ブルーの文字をクリック)

お知らせ

大会報告

季刊『経済理論』第47巻第1号掲載予定の原稿です。

謝辞

多数ご参加いただき盛会のうち無事終了いたしました。ありがとうございました。

分科会報告77特別講演1共通論題報告3

なお、次回第58回大会は関西大学が主催校になります。

総会

会場案内

大会のご案内

報告論文、要旨の公開

2009-09-24 (木) 12:53:28

院生業績リスト

2009-08-18 (火) 15:53:47
ニュースレターに掲載する「院生主要業績リスト」を受け付けています。
このホームページから登録してください。

プログラム発送

2009-08-13 (木) 18:52:21
プログラムを発送しました。
fileプログラム送付とご案内をご覧のうえ、 出欠アンケートにお答えください。

共通論題・分科会報告者のかたへ

2009-08-06 (木) 13:53:11
以下、ご準備、ご提出をお願いいたします。

提出物

提出期限

提出先

ファイル形式


出欠アンケート

プログラムと出欠アンケート

2009-07-08 (水) 09:48:25
プログラム(最終版)と出欠アンケートはがきは、7月20日30日前後に郵送する予定です。 それまで暫定版プログラムを上に掲示しておきますので、ご覧ください。
出欠アンケートは、このホームページで受け付けるようにいたします。 できるだけ、ここからアンケートにお答えくださるようにお願い申し上げます。

報告希望を提出された会員のみなさまへ

2009-05-04 (月) 22:26:33
5月 10日 12日に 報告受諾を確認するためのはがきを郵送します。 受諾されるに際しては、共通論題以外、コメンテーターをご自身で依頼し承諾を 得ていただく必要があります。まだ、コメンテーターをきめていないかたは、 早めに依頼され承諾をえるようにお勧めいたします。

英語版「経済理論学会第 57 回大会の開催について」

Call for Papers file
JSPE 57th Annual Conference, 2009,
On
The World Crisis of 2008 and the Future of Capitalism

報告アンケートの集計結果

一般分科会45 47
特設分科会7
英語分科会%1% 6
共通論題関連分科会*118 17
共通論題6
82 76

報告希望の〆切

報告アンケート〆切期日は

4月7日(火)

です。これ以降、準備委員会でプログラム案作成に取りかかります。

2009-04-07 12:42:51

会員新刊書リスト

アンケートはがき(表)に、会員の方の新刊書をご通知いただく欄がありますが、

整理が簡単です。書評分科会の参考資料にいたします。よろしくご協力ください。

2009-03-17 20:24:03

大会報告の募集

2009年3月9日、下記二つの書類を郵送しました。ご覧ください。

報告希望の回答は、電子メールでいただけると、整理が簡単です。 ご協力ください。


*1 他薦1名辞退

添付ファイル: file第57回大会会員総会議事次第.pdf 614件 [詳細] file新入会員20091120.pdf 67件 [詳細] fileprogram.pdf 365件 [詳細] fileアクセス地図.pdf 501件 [詳細] file案内.pdf 757件 [詳細] file会場マップ.pdf 563件 [詳細] file会場案内.pdf 15件 [詳細] file2009JSPECallforpapers.doc 11件 [詳細] fileapplyform 846件 [詳細] file2009JSPECallforpapers.pdf 663件 [詳細] file2009年11月10日14時26分23秒.pdf 573件 [詳細] filecall4paperJ.pdf 1246件 [詳細] filehagaki.pdf 706件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-05 (金) 21:28:08